« タコ並み | Main | うどんこ病対策にセージを植えたら »

2010.07.18

アマゾンでのポット販売

Amazonに出品して、すぐに注文があったことを5/30に書きました。

その後の様子ですが、ポチポチと注文が入ります。
7月に入ってからだけで2万円くらい。
お客さんは厚木、横浜、芦屋、北見、秋田など、あちこちです。
今頃のご注文とは、もうシーズンオフなのに、有り難いことです。 何に使うのだろうか?
2万円の売上で材料代や送料を引いて1万4千円くらい残ります。
私が自家縫製している限り、これが私の儲けです。

そもそもAmazonで買い物をしていた人は書籍の注文がメインだったはずだし、その後CDやDVDや一般商品に扱いを増やしてきたとはいえ、まだまだマイナーな通販サイトです。それほどガーデニングファンが多いとは思えないし、まして絶対数が少ない。
どこでどうして<防根透水ポット>を見付けて注文するのだろうか?
Amazonで2万円なら楽天では10万円以上いくぞ、5万円の家賃だって払えるぞ。

とは私は考えません。
10万円分も自家縫製するのは忙しくて敵いません。
内職ヘルパーを頼んだら、手取りが減って家賃が払えません。

マイミシンでの自家縫製から1サイズ1万個の機械生産の間には遠くて深い河があります。


 

« タコ並み | Main | うどんこ病対策にセージを植えたら »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/48905358

Listed below are links to weblogs that reference アマゾンでのポット販売:

« タコ並み | Main | うどんこ病対策にセージを植えたら »