« 出光ラグビー部55周年記念大会 | Main | 浜松立体花博の現状 »

2010.03.01

横浜バラクラ訪問

神宮のあたりに出ましたが、帰ろうとしてチリ津波で東海道線も伊東線も伊豆急線も止まっているというので横浜バラクラに行ってみました。
まだ暮に開場したばかりだし、冬の最中で見るほどのものはないと思いましたが、とりあえず偵察してのご報告です。

横浜駅西口から西平沼町の「横浜バラクラ・イングリッシュガーデン」までタクシーで890円です。
「TVKハウジングプラザ」という大きな住宅展示場の中です。タクシーにはこれを言った方がいい。
地下街の南9番を上がったあおぞら銀行の脇から無料バスが出ています。

当然のことながら構内はまだまだでした。約2000坪だそうです。
しかしパンフによれば「首都圏における最初の本格的英国式庭園」としてオープンするそうですから、バラクラの技術と経験をもってすれば相当のものになっていく可能性はあります。
楽しみです。
100228yokohamabarakura003


写真の2番目のサークルはサントリナの仕立て物です。ショップで1株3150円で売っていました。
100228yokohamabarakura004


3番目はガーデンショップの写真ですが、ルピナスは1300円でした。
100228yokohamabarakura014

100228yokohamabarakura016

100228yokohamabarakura018


都心に近く、レストランとカフェがありますし、バラクラらしい品揃えのショップが充実していますから、庭好きの人がちょっと息抜きに行くには好適な施設だと思います。これまでの蓼科は遠すぎましたからね。
私は早速妻に赤いフリチラリアの花がアクセントになっている柄のシルクのブラウスを買いました。
みんなが通えばきっといいガーデンになるでしょう。用地拡張の余地もあるように見えました。
周囲の殺風景と平坦さはどうしようもありませんが。

 

« 出光ラグビー部55周年記念大会 | Main | 浜松立体花博の現状 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜バラクラ訪問:

« 出光ラグビー部55周年記念大会 | Main | 浜松立体花博の現状 »