« バラのフレグランス | Main | 昨日は”さんりんぼう” »

2010.02.18

ツイッターとSNSとグーグル

判らないままに首を突っ込んでおこうとツイッターを続けている。
知らぬ間にフォロワーが50人になった。

feeftweetというのを見付けて取り入れたら、ブログの記事がそのままツイッターに掲載される。これには驚いた。
「黒潮丸のガーデニング通信」を書けばツイッターに載るのだ。
わざわざツイッターでつぶやかなくてもいい。
しかしこうなってくるとCMの氾濫につながるのではなかろうか。

~~~~~~

別にどこかの記事で、最近ネット上で目的サイトに至るのにグーグル経由よりもSNSのフェースブック経由の方が多くなったと出ていた。
つまり検索サイトよりも仲間内の情報の方が重視される傾向にあるということだ。

私もそれを感じとって、全然開いてなかったmixiを再開し、ブログ村の偵察をしている。
例えば<防草透水ポット>の連作障害対策機能を広報をするのに、GoogleAdやオーバーチュアに広告を載せるより、mixiのコミュニテイで連作障害を嘆いている記事にコメントを付ける方がずっと効率が良さそうだ。

<防草透水ポット>についてはまだ実地検証や試験機関によるデータが出ていないので、大々的には進められないでいる。

 

« バラのフレグランス | Main | 昨日は”さんりんぼう” »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/47600070

Listed below are links to weblogs that reference ツイッターとSNSとグーグル:

« バラのフレグランス | Main | 昨日は”さんりんぼう” »