« 雲南さくら草の開花 | Main | 今朝のわが庭の花 »

2010.01.30

馬には乗ってみろ-ツイッター

<馬には乗ってみろ 人には添うてみろ>という言葉がある。

先に<ツイッターはつんぼの早耳>と書いたが(01/07)、その後ダイヤモンド誌が特集号を出すなどますます猛威を奮って?いる。
私も、それでも馬には乗ってみるべきかと、ダイヤモンドを読み、「ツイッターでビジネスが変わる」(ジョエル・コム)を読んだ。

そして何よりもまずフォローを増やせ、フォロアーはそれからついてくる、というので現在フォロー先を探している。
なるほど。ツイッターだけを見ていても判らないが、周辺にいろんな役立ちツールが開発されている。
これまでガーデン関係のツイッターがどこに居るのか皆目見当がつかなかったのだが、ツールを使えばいろんな検索が可能になった。

こうしてやっと104件のフォローをするに至った。
どこの誰でもいいのならどんどん増やせるのだろうが、やはり関連のある先でないと意味がない(と私は思う)。
だから1件1件開いてプロフィールを読み、最近のツイットを眺めるので時間が掛かるし、疲れる。
104件集めるのに昨日から5-6時間かかった。そして目が疲れた。

これからどうなるのかは判らない。
ただ、意外にビジネスに繋がる道具でもあるようだ。140文字中にリンクを貼れるのだ。
リストラサラリーマンがひたすら空き部屋情報だけをツイットしているところがあった。幾らかになるのだろう。
あまりにビジネス用が増えると、一般のツブヤキストが去って行く可能性もある。
先月アメリカでのツイッター利用が開始以来初めて若干減少したとのニュースを見かけた。

 

« 雲南さくら草の開花 | Main | 今朝のわが庭の花 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/47425862

Listed below are links to weblogs that reference 馬には乗ってみろ-ツイッター:

« 雲南さくら草の開花 | Main | 今朝のわが庭の花 »