« 料理レシピと寄せ植えレシピ | Main | 寒中行事-芽分け »

2010.01.20

女優「岡田茉莉子」

図書館の書棚で「文学界」2月号を手に取った。「文学界」なんて雑誌に触るのはそれこそ50年ぶりか。
目的は高村薫と亀山郁夫の対談が出ていると広告で見たので、それをちょっと読んでみたかったのだ。

ところがその前に<女優「岡田茉莉子」>の発刊を記念しての蓮見重彦の講演記録と蓮見・岡田の対談が出ているのが眼に留まり、そちらを開いてしまった。
そして蓮見の語りにすっかり引き込まれてしまった。
例えばこのシーンである。昭和60年だかに「花の生涯」の舞台で井伊直弼を鶴田浩二、たか女を岡田茉莉子が演じたことがあったそうだ。
そして終わりの頃のある時、鶴田が岡田の楽屋を訪れ、岡田が居るのに岡田を向かず、岡田の母親に「お嬢さん、芝居がうまくなりましたねえ。」と言ったと岡田は<女優「岡田茉莉子」>に記録する。鶴田と岡田はその20数年前、まだ岡田が女優になりたての頃舞台で共演している。
シャイな鶴田がわざわざ岡田の楽屋に行き、本人にではなく母親に「芝居がうまくなった」と言ったということ。そしてその2年後に鶴田は死ぬこと。岡田はその時鶴田の病いを知っていたこと。
蓮見はその記録を読んで、思わず涙を流したと語る。

私にはその涙が判るのである。
岡田茉莉子は私より2才上、蓮見重彦は2才下である。まさに同時代人である。
鶴田や岡田がいきいきと輝いていた頃、私も若かった。

高村・亀山の対談はつい読みそびれた。

~~~~~~
吉永小百合(10才下)も同時代人であるが、私はついぞ吉永小百合にICONを感じたことがない。
岡田と同じ丸顔なのにおかしなものである。

« 料理レシピと寄せ植えレシピ | Main | 寒中行事-芽分け »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/47346518

Listed below are links to weblogs that reference 女優「岡田茉莉子」:

« 料理レシピと寄せ植えレシピ | Main | 寒中行事-芽分け »