« 今年の簡易温室 | Main | 穴を掘る »

2009.12.25

ウイキへの寄付

ウイキペデイアについてはいろいろ批判はあるが、重宝に使わせてもらっている。

そのウイキからメールが来た。
「ウイキペデイアはボランテイアで運営している。ついては寄付してくれないか。」というのである。
私は趣旨に賛同して貧者の1灯1000円を送った。

ここで書きたかったのは、その募金応募の簡便さである。
依頼のメールにクレジットカードかPayPalかの選択があり、PayPalを選んだら即座に送金できた。
ウイキへの会員登録もなければ、PayPalには私の登録があるのでそこで名前を書くこともない。
とにかく文字を入れたのはPayPalのパスワードと<1000>だけである。
すぐにPayPalから「Wikimedia Foundation に入金しました」のメールと、ウイキから礼状が来たから間違いはあるまい。

昨年末だったか、楽天が政治家への献金サイトを作った時早速行ってみたのだが<楽天カード>でなければ送金出来ないものだった。
今回再訪したが、相変わらず楽天カードだけだった。加えて会員登録とかなんとかややこしい。
会員登録は募金に名をかりてリスト作りのさもしいサガか。
YAHOOにも<ボランテイア>→<インターネット募金>というコーナーがあるが、ここは壁紙を買うことで幾許かを寄付にまわすのだ。

決済のシステムが作れないのだろうか?
政治とか政策と関係のないところで、日本のITシステムは純粋に遅れている。


~~~~~~
何故ウイキから私にメールが来たかが判らない。
私はウイキの書き手ではない。
どこで私のアドレスを拾ったのか?


 


 

« 今年の簡易温室 | Main | 穴を掘る »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/47112068

Listed below are links to weblogs that reference ウイキへの寄付:

« 今年の簡易温室 | Main | 穴を掘る »