« おせち | Main | 年賀状 »

2009.12.31

おせち-2

いくら伊豆だとて、おせちセットがないじゃない。
どこぞのセットを取り寄せた時期もある。

しかしやっぱり一つ一つ盛り付けてこそ、昔のわが家のおせちを思い出すのだ。
父は人懐っこい、賑やか好きな人だった。
年末年始、いつも多勢の人が集まった。
母は文句も言わずにニコニコと、1人で山ほどのおせちを作ってくれた。妹が手伝ったか。

母の母は小倉の出なので、レパートリーと味付けのメインは小倉だった。
それに母の父の出の宇佐と、連れ合いの出の三河の味がミックスしていた。

妻は久留米だが、それに森下の家の味をうまく取り入れてくれたと思う。
さて娘はどうだろうか?

~~~~~~
いまTVでちあきなおみを見ていた。
<冬隣>を聞いた。<赤とんぼ>を聞いた。
涙を流してしまった。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
冬隣      作詞:吉田旺
あなたの真似してお湯割の 焼酎飲んではむせてます
強くもないのに止めろよと 叱りにおいでよ来れるなら
地球の夜更けは淋しいよ そこから私が見えますか?

この世に私をおいてった あなたを恨んで飲んでます
写真のあなたは若いまま 綺麗な笑顔が憎らしい
あれから私は冬隣 微笑むことさえ忘れそう
地球の夜更けは淋しいよ そこから私が見えますか?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

« おせち | Main | 年賀状 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/47167626

Listed below are links to weblogs that reference おせち-2:

« おせち | Main | 年賀状 »