« オープンガーデン講習会 | Main | 江戸の園芸・花尽くし-太田記念美術館 »

2009.10.23

出光ラグビー部OB会

昨日は早く出て3つの用を足した。

久しぶりに母を見舞った。95才になる。
私の実家は東横線元住吉で母と末弟一家が住んでいるが、しばらく前から母を近くの老人施設に預けている。
歩いて行ける場所で、本人も望めばいつでも自分の部屋に帰れるから安心している。と思う。
身の回りのことはなんでも自分でするし、歩いて食堂にも行く。その元気さはつくづく有難いと思う。
しかし95才である。2度の脳梗塞を経て、次第に欠落が進む。私の顔を見て判別はするが、子供は何人だったかと何度も聞く。
だんだんに受け入れていかねばならない。

次に原宿の「太田記念美術館」に行った。
東邦生命の太田さんの浮世絵美術館である。駅から3分。
特別展「江戸園芸・花尽くし」をやっていた。
これについては別に書こう。

ついで大崎ニューシテイエリアに行き、「出光ラグビー部OB会」に出席した。
長く部長を務められたK先輩が喜寿を迎えられ、そのお祝いの有志の集まりであった。
私が出光ラグビー部に在籍したのは約45年前、昭和36年から5年ほどだが、その頃からあと15年くらいのメンバーが集まり、楽しかった。
このあたりならまだ顔が判る。出光ラグビー部は創設55年になるそうで、私は東京を離れたりしてそれ以降の人は判らない。
ここでラグビーの自慢話をしても仕方がないが知らない人のために書くと、昭和30年に創部して出ると負けだったチームが次第に核を持ち始め、
私が主将となった昭和38年のオイルメンリーグで初優勝したのだった。
40年に秩父宮でトライしたのも大切な思い出だ。
集まったメンバーはこういった記憶を共有している人たちだった。

長生きするといろんな付き合いが増え煩わしいのも多いが、その中でも身体と身体をぶつけ合った仲間は格別である。
板子一枚下は地獄の世界を共にしたヨット仲間も忘れ難いが。

来週は豊橋中部中学の同窓会である。何人顔が判るか。

091022edoengeiootamuseum

091022rugbyobparty0004


« オープンガーデン講習会 | Main | 江戸の園芸・花尽くし-太田記念美術館 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/46563289

Listed below are links to weblogs that reference 出光ラグビー部OB会:

« オープンガーデン講習会 | Main | 江戸の園芸・花尽くし-太田記念美術館 »