« 「風のガーデン」のガーデンデザイナー | Main | タンジェント作戦-2 »

2009.07.13

タンジェント作戦

090713mgsunroof


タンジェントとは何であるか?

わが家のデッキ部分に被災地の仮屋根みたいな雨除けがかかっている。
思えば10年前、私が1人で手作りしたものである。これで洗濯物の雨露を防いできた。

しかしもともとがヤワなので(材木が細い、作りがいい加減)、ついにガタがきた。
昨年あたりから風が吹くと猛烈な音をたて、はては捲れ上がる。
このままでは今年の台風シーズンは乗り切れない。

業者に相談すると持ってくる絵はみんなアルミ製である。今いち気乗りしない。
ちょうど最近近所に移住してきた人が手作りでデッキほかを自作中である。私より15才も若い。
相談すると<そりゃあウッドで自作ですよ。簡単ですよ。>と言う。

ついその気になって絵を画きはじめた。
ツーバイフォーという材木を用いる。絵にはそこここの切り込み、その幅、深さを書き入れねばならぬ。
さてデッキの張り出しは190センチである。屋根部は45センチ→0の勾配をつける。
勾配は何度であるか?

ふーむ。 タンジェント?
この言葉だけが出てきたが、他に想起されることは何もない。
すべて忘却の彼方であった。
件の彼氏に教えを請うたら、<13.3度>と教えてくれた。そういう計算をかっての私はしたのであるか。

画いた絵の屋根部の重量を計算すると75キロにもなる。
重いのは素人設計の最大の特徴である。果たして完成するものかどうか。
心配なのでまだ材木の発注はしていない。

この作業をタンジェント作戦と名付けよう。

 

« 「風のガーデン」のガーデンデザイナー | Main | タンジェント作戦-2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/45624375

Listed below are links to weblogs that reference タンジェント作戦:

« 「風のガーデン」のガーデンデザイナー | Main | タンジェント作戦-2 »