« 今年のやまもも | Main | 今年のやまもも-2 »

2009.06.27

海と山の映画

海と山の映画を見た。

海━「真夏のオリオン」
日本海軍の1隻の潜水艦の終戦前夜の物語で、舞台はほとんど艦内である。
陸の人間が描く海や、太平洋戦争時代を体験していない人間が描く戦争ものは、思いが心に引っ掛かり、いちいち物申したくなって、非常に疲れる。
最近は何も思わないようにしているのだが。

でも映画を見ると若い俳優に会えるのがいい。
北川景子。世界のどこへ出しても日本人と認められるような、日本美人だ。

0906kitagawakeiko

山━「剣岳-点の記」
山派の諸兄諸姉はもうご覧になったであろう。
明治40年頃、陸軍測量部が地図を作るために剣岳に初登頂?を目指す物語である。
私は山にはまったく疎い。だから景色も山登りの困難も判って見たのかどうか。
山派の諸兄諸姉はもっとずっと広く深い観方が出来るのだろう。

徹頭徹尾真面目な映画である。

090627tsurugidake


 

« 今年のやまもも | Main | 今年のやまもも-2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/45469686

Listed below are links to weblogs that reference 海と山の映画:

« 今年のやまもも | Main | 今年のやまもも-2 »