« 手鑑「翰墨城」 | Main | 悪相 »

2009.03.09

ホームレス歌人-公田耕一

<美しき星空の下眠りゆくグレコの唄を聴くは幻>
<我が上は語らぬ汝の上訊かぬ梅の香に充つ夜の公園>
<ホームレス歌人の記事を他人事のやうに読めども涙零しぬ>

ここ数ヶ月来、朝日新聞の読者歌壇に入選歌が載るホームレス歌人公田耕一氏の歌である。
評判となり、読者からの問合せが続き、朝日でも「ホームレス歌人さん、連絡を」と呼びかけたが返事はない。
その後も黒いボールペンの細字で、連絡先のない投稿が続いているそうである。

第1首の<グレコの唄>から、「50年代に青春を送った70才前後のフランス通か・・・」とか、「若くして欧州の文化を愛したであろう方が食うや食わずなんて、胸が詰まります」の声が届いているそうだ。

私が一番心打たれたのは次の1首だ。
<百均の「赤いきつね」と迷いつつ月曜だけ買う朝日新聞>

~~~~~~
このブログの読者のうちどれほどの人がホームレス歌人を知っているだろうかと計算してみた。
朝日新聞の読者が30%、そのうち読者歌壇を読む人を20%として僅か6%が推定知人である。
あえてここでご紹介した次第である。

 

« 手鑑「翰墨城」 | Main | 悪相 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/44291842

Listed below are links to weblogs that reference ホームレス歌人-公田耕一:

« 手鑑「翰墨城」 | Main | 悪相 »