« わが庭の花 | Main | 裁判員制度 »

2008.11.28

御前崎で忘年会

1泊旅行の忘年会でありました。
出光OB会静岡支部16名のご一行。
行く先は御前崎グランドホテル。伊東から200キロ。

途中、建設中の富士山静岡空港を見学した。新幹線に覆いをかけて土盛りした空港である。
皆が関心を持つのはただ1点。あの木はどこだ?
滑走路の延長上線の木立が制限高さを超えているとかで、開港が3月の予定から数ヶ月遅れるのだ。
静岡県知事が面子上どうしても頭を下げないのでこじれた。役人上がりだ。
081126omaezakishizuokaairport005c


ホテルは文字通り御前崎の岬の突端に立つ。太平洋に正面に面する。
御前崎灯台がすぐ隣りだ。
この灯台にはたびたびの、いろいろな、思いが重なって、ある。
だいたい近くに寄った時は苦い思い出と重なる。岸寄りは浅い岩場の難所だ。
遠くに望む時は快適に走っている時だが海が広く怖くもある。
霞んで見えないことも多かった。
081126omaezakigrandhotel001h


宴会で清水地元の人間に中部縦貫道はどうなっているか聞いたら、静岡側からはまだ全然手付かずだそうだ。
若いコンパニオンが来ていたので、そんな道路に税金を払うか?と聞いたら、払わないと答えた。
いずれにしろ彼女たちの世代のものだ。我々はもう払わない。

翌日浜岡原発を見学をした。
30年前、21F艇の船外機が壊れ、大王崎から遠州灘を夜通し走ってやっと御前崎の灯台だと思って近付いたら原発の煙突だった。
あの恨めしさは忘れない。

ついで出光御前崎製造所を見学した。
ここは有機EL(エレクトロ・ルミニッセンス)というものを作っている。
製品の形状はパウダーだ。これを例えばソニーがTV画面に加工している。
油屋のOBにはなんとも訳が判らない。
081127omaezakiidemitsuidel


最後に掛川城に寄った。山内一豊の居城でもあった。
こじんまりした小さな城だが数年前に天守閣が再建され、いい観光拠点になっている。
同行のTさんの奥さんが城主一族の末裔だそうだ。
081127omaezakikakegawacastle004h


見学づくしの忘年会旅行であった。

 

« わが庭の花 | Main | 裁判員制度 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/43256249

Listed below are links to weblogs that reference 御前崎で忘年会:

« わが庭の花 | Main | 裁判員制度 »