« デジタル・デバイド2 | Main | 着替えポンチョ »

2008.10.10

タブの木を伐った

わが家の裏側(北側)の木が大きくなり過ぎた。伐ってもらうことにした。

一番西側のモミの木は高さ20メートルくらい。
頭を5メートル詰め、枝を大きく払った。

タブの木は高さ15メートル。根本で胴回り2.5メートル。途中で2本に別れている。これが母屋の屋根に被さってどうしようもない。
考えた末、伐採することにした。
道路からの距離が10メートルあり、途中にガレージの屋根がある。10トンのクレーン車のアームは25メートルで、屋根を越して枝や幹を取り出す。
うまくいった。
伐ってみたら幹の中心が腐ってきており、もう数年して大風が吹いたら母屋に倒れかかるところであった。

桜は、タブを避けて隣家の庭に伸びていたので少し伐った。テングス病も出ていた。
タブがなくなって元気になるだろう。
中央にあるモチの木が一番大物だが、これは今伐ると枯れるおそれがあり来春にした。

延べ3日の作業だった。
教訓:庭の木はあまり大きくならないうちに伐るべし。

写真-掲出の順に
081010mgtabucut_013h
1.母屋前面から-左が剪定後のモミ。中央屋根にかかっているのがタブ。

081010mgtabucut_010h
2.母屋裏からタブを写す。2本に別れている。

081010mgtabucut_017h
3.伐った枝を吊っている。

081010mgtabucut_031h
4.太い幹を吊っている。

081010mgtabucut_033h
5.切り株

 

« デジタル・デバイド2 | Main | 着替えポンチョ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/42744629

Listed below are links to weblogs that reference タブの木を伐った:

« デジタル・デバイド2 | Main | 着替えポンチョ »