« 「トピアリー」(宮崎雅代著)を読んだ | Main | タブの木を伐った »

2008.10.07

デジタル・デバイド2

先日、ケータイの感度が悪いので機種変更の検討をしている書いた。
その結果報告である。

1.auに変えた。
  キャンペーンで、50才以上は1万円くれるとかで妻と2台で2万円になった。
  機種本体は無料である。毎月の上乗せもない。
  au使用中の娘からの紹介としたので、娘もうちも5千円くらいもらえる。
2.通話
  自宅内のどこでも通話出来るようになった。これまでは場所を選ばないと話せなかった。
  通っているプール内はまったく通話不能だったのが、可能になった。
  家族通話無料で、娘との電話が無料になった。
3.Eメール
  すぐ届く。これまでは前日のメールが朝になって届いている感じだった。
  発信するのに、これまではベランダに出るか、窓から腕を一杯に伸ばさないと発信出来なかったのに、今では食卓でOKだ。
4.その他
  ・録音メモの機能があり、出先や散歩中に思いついたことを録音メモ出来る。これは早速活用している。
  ・写真は前の機種より大きくて鮮明である。
  ・GPS機能があり、散歩中に周辺地図を出したり、自分の航跡を出したり出来るらしいが、いつもの道なので使わない。今使わなければ、多分渋谷駅でも上野の森でも使えないだろう。
  ・判らないことをマニュアルで調べる気にならない。煩わしいのだ。すぐにauのショップに行って訊く。
  ・ケータイのネット・サイトは全然見ない。見たいものを探す好奇心がない。

というわけで、多少苦労したが環境は大いに改善された。冒険は報われた。

 
  

« 「トピアリー」(宮崎雅代著)を読んだ | Main | タブの木を伐った »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/42713687

Listed below are links to weblogs that reference デジタル・デバイド2:

« 「トピアリー」(宮崎雅代著)を読んだ | Main | タブの木を伐った »