« 東京駅グランスタでの買物 | Main | わがロープワークのネックレス »

2008.07.07

珍客来る

今日は思いがけない珍客がわが家に寄ってくれた。
清水時代にギターを習っていたF先生である。
熱川に行く途中に、思い出したと言って寄ってくれた。20年ぶりの再会だった。

私は清水支店(私の時代に静岡に移した)在勤当時、何をトチ狂ったかギターを習い始めたのであった。
それまでに楽器をいじったことはない。格別音楽の素養も思い入れもない。
ただ<ギターを弾けたらいいな>と思ったのだった。

3年ほど続けたか。
夏には合宿があった。秋には発表会があった。そんなのにも参加した。
まわりは驚いただろう。ゴルフ三昧、麻雀三昧の40代後半の営業マンが、いきなり月2回のギターレッスンに通い始めたのである。
いや、驚きもしなかったか。

東京青山の計算センター所長に転勤する時、送別会でアンプを付けて弾き語りをしたのだった。
曲目はみなみこうせつ<夢一夜>、安全地帯<恋の予感>、谷村新司<群青>など。
その後、定年退職のお別れを<三河みとマリーナ>のメインバースからマイボートで出発したのと並んで、わが会社生活のハイライトの1つであったな。

弾き語りは難しかった。
それまでに<禁じられた遊び>とか、一応弾けるようにはなっていたのだが、弾き語りはまったく別物だった。
声が出れば手は動かない。手を動かせば声が出ない。3ヶ月くらいは手も声も出なかった。
しかし弾き語りは楽しかった。またやりたいな。

おい、おい。大丈夫か。
私は思ったらすぐに始めて、そしてすぐやめる人間だ。危ない予感がするぞう。

080707fujitateacherguiter_001h


« 東京駅グランスタでの買物 | Main | わがロープワークのネックレス »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41764862

Listed below are links to weblogs that reference 珍客来る:

« 東京駅グランスタでの買物 | Main | わがロープワークのネックレス »