« ビルバオのパピー3 | Main | ブログの利用理由 »

2008.07.14

恋する瞳

昨日の新聞歌壇に次の一首が載っていた。

「どんな子が好きだったの」と訊く吾子はその瞳(め)の光に気づいておらず    栗東市・山口晶子


恋をする年頃となった娘の目の光に、若かりし頃の自分を思い重ねている。


この子の本当の父親は夫ではない。娘もそのことを知らない。
恋を知った娘の瞳に、私はその人の眼差しを見た。

はて、さて。
朝食の話題であった。

 

« ビルバオのパピー3 | Main | ブログの利用理由 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41832134

Listed below are links to weblogs that reference 恋する瞳:

« ビルバオのパピー3 | Main | ブログの利用理由 »