« トピアリーとモザイカルチャー3 | Main | 珍客来る »

2008.07.07

東京駅グランスタでの買物

土曜日所用で千葉に行き、幕張の娘の家に泊まった。
朝、孫と幕張海浜まで散歩した。

帰途、元住吉の介護施設にいる母を訪ねようと思った。
ちょうど昼頃となるので弁当を持参して一緒に食べるのが良さそうだ。
娘に、弁当をどこで買ったらいいか相談した。
東京駅の地下に「グランスタ」というのが出来て、そこならなんでもあると言う。
そんな名前は必ず忘れると思ったが、「銀の鈴」の近くだという。○の鈴も忘れそうなので、「金銀の鈴」と覚えることにした。

海浜幕張の駅でピーナッツ煎餅を買いたくなった。
店はコンビニしか開いていない。コンビニに入ったらあった。
ところがレジに15人ほども並んでいる。快速の時間まで7分しかないのでやめようかと思ったが一応並んだ。
するとレジは3台もあって3人並んで手際よく捌いていく。1分半で勘定が済んだ。
都会のコンビニは凄いと思った。

京葉線東京駅の長いエスカレーターに乗っているうちに案の定「グランスタ」を忘れ、「グランド」なんとかの方に進んでいた。
いや待てよ、金銀の鈴だ。それを探して辿り着いた。
ほう。
地下の街である。新しい商店街で殆ど個性がなく白々しい。
コーヒーショップも何軒もある。全部まわってみてケーキの旨そうな店に入った。

出たところで綺麗な小袋を売っている店があった。
これは何に使うのだろう?店員に聞いたら、ケータイ入れだという。
図柄の絵が素敵だ。ポリエステル地の袋に裏表一杯に印刷されている。2100円である。
1つ購入した。
店の名前を覚えておこうと思ったが、帰宅したらコロッと忘れていた。レシートも捨ててしまっていた。

母への手土産に菓子屋に入った。季節を考えて焼き菓子にする。
沢山買って持っていくと面倒を見ている弟に叱られるので、ちょっとだけにする。
これでも自分が半分以上食べることになる。

弁当屋の一角があった。10数軒並んでいる。
全部廻って、あれこれ迷って、結局幕の内にした。
別に帆立のクリームコロッケを2個買った。母と分けよう。

武蔵小杉の駅からタクシーに乗ったが、施設の名前を言っても場所が判らない。
「今時珍しいナシ畑の前だ。」と言ったら、「ああ、あそこ」とすぐに判った。
昔は登戸まで一面にナシ畑だったそうだ。

子と孫と親に会って、いい旅であった。

~~追記~~~~
貼るポケット熱はもう脱却しました。
いろいろとアイデアを頂き、ご協力頂いた方々に感謝します。

080706keetaibag3

« トピアリーとモザイカルチャー3 | Main | 珍客来る »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41761585

Listed below are links to weblogs that reference 東京駅グランスタでの買物:

« トピアリーとモザイカルチャー3 | Main | 珍客来る »