« わがホールディングス2 | Main | マイボートで地中海クルーズ »

2008.06.02

脳のキャパシテイ

近年とみに脳のキャパシテイが縮んできていると思う。
テレビを殆ど見ないのも、何やかんや理屈はつけるが要するに吸収するキャパシテイがないのだ。新しいことを受け付けられないのだ。

毎月いろいろと雑誌が届く。
実はこれが憂鬱の種だ。読みきれないのである。ああ、これは読もう、と思っていても読まないうちに次の号が届く。
だから新しい雑誌の顔を見ると憂鬱になる。

ここ数年毎月の如水会報と一緒に何やら大判の印刷物が入っている。名前は忘れた。
何かいいことが書いてあるようなのだが、さし当たって入用でないのでこれ以上脳に負担をかけないために読まない。
事務局に断りを言おうと思ったり、それでは角が立つと思ったり、一つの悩みだ。

それがこの5月号に付いてきたのはちょっと体裁が変わって、名前も「Merc」と変わって、副題に<ヨーロッパ-没落と創造の大陸>とあったのに目をとられた。
ヨーロッパの没落か。昔、こんなの嬉しがって読んだな。

開いて山内進教授の「新ストア主義の倫理とヨーロッパ主権国家秩序」を読んで面白かった。
これも古いタグが付いていたから頭が受け入れたので、今風のタグなら読む前に脳が弾いていただろう。


 

« わがホールディングス2 | Main | マイボートで地中海クルーズ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41403397

Listed below are links to weblogs that reference 脳のキャパシテイ:

« わがホールディングス2 | Main | マイボートで地中海クルーズ »