« ☆貼るポケット屋☆物語-1 | Main | 貼るポケット3 »

2008.06.13

貼るポケット2

驚いたのなんの。いま<貼るポケット>とGoogleに入れたら、なんと1番にわがサイトが出たよ!
まだUPして2週間たたないのに。
Googleを褒めるべきか。わがサイトを褒めるべきか。

~~布の袋2~~~~
布のヌの字も知らない。袋をどう作るのかも判らない。
これが三井物産とか伊藤忠にいるのなら、若手社員がシャカリキになってリポートをまとめてくれるだろう。研究してくれるだろう。
サンプルを作るのだって資本系列の会社や工場が手ぐすねひいて待ち構えているだろう。

私は独立独歩のPCCホールディングス。1人、さ迷い歩くのだ。
やっと縫製を引き受ける会社に巡り合ったが、生地やサイズを変えて試すのも容易ではない。
とりあえず10cm×12cmの平袋を200個注文し、いろいろ試作中だが、これでいいのかどうか判らない。
とにかくモデルはないのだ。これまでに存在しないものを創造しているのだ。

現在、布地の混紡割合に若干不安がある。インクの乗りがどうも。
10×12のサイズも最適かどうか判らない。
まだ開発途上である。


~~プリントペーパー~~~~
「アイロンプリントペーパー」「アイロン転写シート」「インクジェットプリンタ用紙」、いろんな名前が付いて商品が出ている。
原理は特殊な用紙にインクジェットプリンターで画像を印刷し、アイロンの熱で布地に転写するというものである。
同じ原理で、同じようなものだろうと思ったのだが、これがいろいろだ。
やり方がそれぞれちょっとづつ違うし、仕上がりも違うし、値段も違う。難しいものだ。
4つ試していまはコクヨの用紙を使っている。

ただしこれが最適かどうかは判らない。

~~熱転写~~~~
アイロンをかけるだけのことだけど、これも難しい作業でね。

そもそも家庭用のアイロンは熱のコントロールが出来ない。何度になっているのか判らない。
それを何秒押さえるのか。アイロンを動かすのか動かさないのか。

全部溶かしてしまうこともある。

080609harupocket_002h


« ☆貼るポケット屋☆物語-1 | Main | 貼るポケット3 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41521806

Listed below are links to weblogs that reference 貼るポケット2:

« ☆貼るポケット屋☆物語-1 | Main | 貼るポケット3 »