« 貼るポケット2 | Main | 後期高齢者医療と風説 »

2008.06.14

貼るポケット3

080614fruityusuraume_001

昨日は9時半に雑誌の取材があるというので、朝の間に庭の整理。
雨続きでやっと手をつけたが何をしたとも見えない。山の手はクズやヘクソカヅラのつるがのたうっている。
今日は春のオープンガーデン反省会。26名の予定。
先週は花の苗フリーマーケットや市民病院植栽ボランテイアがあったし、
明日は牧場の植栽もやらねばならない。

こうしてみるとガーデン部門ばかりが忙しいな。
本業のヨット部門がこのところ寂れている。
☆貼るポケット屋☆に入れ込みすぎではないか。反省。

ホールディングスを名乗るとこういう考え方が出来るようになる。

~~貼付け方法~~~~
簡単に両面テープを添付すればいいと考えていた。
ところがこれがうまく接着しない。
最初の思い込みからポリエステル・リッチのサンプルが多かったせいかもしれない。
熱がプリント画面を傷つける危険もある。

とりあえず安全ピンを添付することにしたが、これで充分とは考えていない。
今時、針と糸で縫いつける若者はいないだろうなあ。
「低温用テープ」もあるようだが、研究課題である。
走り出したらいい知恵も集まるだろう。

~~花の絵~~~~
第1義的にはユーザーから自作のデザインを送ってもらうことを考えていた。
イラストでも写真でもロゴでもいい。自分で作ったデザインを胸に飾るのは楽しいだろう。
一方、著作権や肖像権を犯している可能性のある画像が多く送られるだろうとも考えた。
これに対してはプリント2枚以内の個人利用とすることで逃げることにした。

しかしイラストを描けない人、写真を送れない人も多い。
そういう人には花の絵のライブラリーを提供して選んでもらうことを考えた。
ネット上には「無料素材集」が溢れている。簡単に花の絵が集まるだろうと考えた。

現実はそうではなかった。
写真素材なら無料のも多いのである。しかしイラストは少ない。
イラストで無料素材をうたっていてもそれは一般のユース向けで、商用利用、ましてや絵を売るような感じのわがサイトでの利用は禁じられているのが殆どであった。
有償での利用を申し出たのだが、それでも断られた。
「趣味でやっていることだから・・・」という理由が多かったが、金額が安かったのも事実である。

なんとか花の絵を増やしていきたい。

~~ホームページ作り~~~~
これが一番簡単だった。
代金回収の方法が問題だったが、売り手にとってリスクの少ない前金または代引きとした。
注文する際のハードルは高いが、それほど大量販売したいわけではない。


添付写真<今朝のフルーツ>
ユスラウメ-西の屋敷:ここの人は食べないので断りを言って採らせてもらっている。
桑-南の屋敷:空き地で、地主は見かけたことがない。今年の桑の実は小さい。

 

« 貼るポケット2 | Main | 後期高齢者医療と風説 »

Comments

冒頭、<9時半に雑誌の取材・・>と書いたのが、「貼るポケット」の取材と間違われたようだ。読み返してみると確かにそのようにとれる。
実際は<庭の取材>だったのだ。

反省。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/41531193

Listed below are links to weblogs that reference 貼るポケット3:

« 貼るポケット2 | Main | 後期高齢者医療と風説 »