« 「その数学が戦略を決める」イアン・エアーズ | Main | 多変量解析-2 »

2008.03.04

仙台に行った

2日3日と仙台に行った。
仙台は私が就職して最初の赴任地である。
と言っても50年前の話だ。年寄りは何を言っても書いても昔の繰言か自慢話になる。

当時出光東北支店は国分町にあった。東北最大の繁華街のすぐ裏通りである。
支店の敷地内にバラック建ての独身寮があった。独身者は9名。
私と同部屋の先輩はバーのママと仲良くなり毎晩午前1時になると出掛けて朝帰ってきた。結局結婚した。
隣りに第百生命の支店があり、こちらは支店長社宅が併設されていた。独身者の1人がそこの娘と結婚した。
みんな若かった。

月に1回、主任会議というのがあった。
塩釜、気仙沼、釜石、八戸、青森、秋田、会津若松から所長が集まった。
会津以外はみな港町である。漁船に油を売っていた。
彼らが支店に現れると、肩で風を切ってその港の匂いを一杯に発散させた。

今回の仙台は七ガ浜という漁港でヨットのサーベイであった。
なかなか風情のある港ですっかり気に入ってしまった。

080303surveysendai3

080303surveysendai2_2

« 「その数学が戦略を決める」イアン・エアーズ | Main | 多変量解析-2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/40370489

Listed below are links to weblogs that reference 仙台に行った:

« 「その数学が戦略を決める」イアン・エアーズ | Main | 多変量解析-2 »