« トピアリー試作の第1歩 | Main | ホールディングスで行こう »

2008.03.18

円高歓迎の理由

昨今の円高で私は心浮き浮き、嬉しくて仕方がない。
実に楽しい。
不謹慎だ、などとそしる勿れ。私にはそれだけの理由がある。

1.40年も石油元売会社から給料をもらってきた。100%輸入品を国内に売る会社で育ったのだ。円高でえびす顔になるのは習い性である。
2.ボートが安くなる。買いやすくなる。5000万円のボートなら、この1ヶ月の円高で600万円安くなった勘定だ。
  ただ、乗り手として<買いやすくなった>と感じるか、マリン業界の一員?として<売りやすくなった>と考えるべきか、悩ましい。
3.時々PayPal決済で品物を買う。衣類とか、船用品とか、琥珀とか。これらがみんな安くなる。
4.そもそも円が高くなることは国威発揚で喜ばしいことではないか。

うちは輸出産業だから困るとか、日本経済的には云々とか、それはその立場の人が言えばよろしい。
私は円高万歳だ。

これからどうなる?
多分原油やガスが、ルーブル建て、元建て、ユーロ建てになっていくのだろう。

« トピアリー試作の第1歩 | Main | ホールディングスで行こう »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/40544038

Listed below are links to weblogs that reference 円高歓迎の理由:

« トピアリー試作の第1歩 | Main | ホールディングスで行こう »