« 落葉ふむ足音 | Main | ヨット用語集3-高槻和宏・実践ハンドブック »

2007.12.15

落葉ふむ足音2

おい、落葉松をいうなら俺の「落葉松」を忘れるなよ、と北原白秋が云う。

~~~~~~~~~~~~
落葉松       北原白秋

からまつの林を過ぎて  からまつをじみじみと見き
からまつはさびしかりけり  たびゆくはさびしかりけり

からまつの林を出でて  からまつの林に入りぬ
からまつの林に入りて  また細く道はつづけり

からまつの林の奥も  わが通る道はありけり
霧雨のかかる道なり  山風のかよふ道なり

からまつの林の道は  われのみか、ひともかよひぬ
ほそぼそと通ふ道なり  さびさびといそぐ道なり

からまつの林を過ぎて  ゆえしらず歩みひそめつ
からまつはさびしかりけり  からまつとささやきにけり

からまつの林を出でて  浅間嶺にけぶり立つ見ゆ
浅間嶺にけぶり立つ見ゆ  からまつのまたそのうへに

からまつの林の雨は  さびしけどいよよしづけし
かんこ鳥鳴けるのみなる  からまつの濡るるのみなる

世の中よ、あはれなりけり  常なけどうれしかりけり
山川に山がはの音  からまつにからまつのかぜ

~~~~~~~~~~~~
(本来、1聯は4行)

« 落葉ふむ足音 | Main | ヨット用語集3-高槻和宏・実践ハンドブック »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/17373392

Listed below are links to weblogs that reference 落葉ふむ足音2:

« 落葉ふむ足音 | Main | ヨット用語集3-高槻和宏・実践ハンドブック »