« 馬に喰われた | Main | 簡易温室 »

2007.11.22

食ミシュランと庭ミシュラン

ミシュランで賑やかだ。 結構。
せめてガイドブックだけでも見てみたいと思い「ミシュラン・ガイド東京 2008」を買おうとしたが品切れだそうだ。
何故ミシュランがかくも人気か。それはそこに採点があるからだ。

今年2月、私は<全国の庭を採点したい>、いや<世界の庭を採点したい>との志しを書いた。
「庭を採点する」(2007・2・2)
その志しは今に変わらない。
しかし歩みは遅々として進まない。道は遠く高く険しい。

庭を評価することの難しさを挙げようとすれば、いくらでも挙がるだろう。
とても1人の力ではやりきれないことかもしれない。
されば人気投票によるランキングという方法もある。
最近流行りの集合知こそ出番かもしれない。
しかし個人による採点こそがいのちだと、私は思う。

不可能と思われるワインにおいて、レストランにおいて、ロバート・パーカーがやったではないか、ミシュランがやったではないか。
庭の採点も誰かがやれないはずはない。

添付の写真は「日経おとなのOFF」誌・07年4月号付録の「日本の名庭100ガイド」の1ページである。
見開きページを4つに割り、みな同じスペースに、きちんと要目を記載し、写真を載せ、地図を載せ、コメントも付している。大したものだ。
遺憾ながら採点がない。
採点があればミシュランガイドよりも売れるだろう。

私がミシュランの3つ星店に行くのは、私が庭ミシュランを出した出版記念パーテイの時だろう。

071122meiteiguide100


« 馬に喰われた | Main | 簡易温室 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/17154360

Listed below are links to weblogs that reference 食ミシュランと庭ミシュラン:

» クリスマスローズの育て方 [クリスマスローズの育て方【花言葉・病気・株分け・販売・種】]
クリスマスローズの育て方を教えます。クリスマスローズの花言葉や病気、株分け、販売、種についての知識や由来を解説。クリスマスローズは寒さに強く育て方は比較的簡単ですので、クリスマスローズを気軽に楽しみましょう。... [Read More]

« 馬に喰われた | Main | 簡易温室 »