« リハビリ事情2 | Main | 本歌どり-やまもも »

2007.09.25

孫歌は作るな

以前、<10年に1度くらい短歌の本を買う>と書いた。「レインメーカー」04/7/7
10年に1度はオーバーだが2-3年に1度くらい買う。
だから短歌雑誌の広告もたまに目に留まる。

新聞に「短歌」(角川)10月号の広告が出ていて、特集のタイトルが<孫歌はつくるなと言われるが、孫をどう詠むか>だった。
<孫歌>も<孫歌はつくるな>も初めて聞く言葉だし、私には孫を詠む気はさらさらない。
それほど気持ちのつながりがない。
しかしそれでいいのかとの思いはある。

せんだって出席した葬儀で、故人の孫の小学生が2人弔辞を読んだ。
おじいさんを思う真情が溢れていてとても心を打った。
帰って妻に話したら、「あなたは孫にそんな弔辞を読んでもらえると思いますか?それだけ可愛がっていますか?普段が大事ですよ。」と言われた。
大いに反省したのであった。

今日、学友佐藤絢一郎君の訃報が届いた。
彼は孫の弔辞をどう聞いただろうか。

« リハビリ事情2 | Main | 本歌どり-やまもも »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/16568532

Listed below are links to weblogs that reference 孫歌は作るな:

« リハビリ事情2 | Main | 本歌どり-やまもも »