« 時間の自家使用2 | Main | 「きみがくれたぼくの星空」 »

2007.08.10

日がらもの

事故から47日、手術後5週間が経過した。

もう両手で顔が洗えるし、寝返りをうつことも出来る。車の運転もするようになった。
あとは適度なリハビリをしながら回復していくことであろう。
こういうのを、このあたりでは<日がらもの>という。
時間が薬ということであろう。

今不自由なのは新聞を広げて読めないことである。
拡げて両手で支えることが出来ない。そうすると力が入らないし、痛む。
従ってテーブルの上に拡げて置いて読む。
寝転がって本を読むのも不自由だ。

庭にも出てみたがひどい荒れようだ。朝の2時間を10回かけても元には戻せないだろう。
庭とはそういうものか。
メンテが継続されてこそ庭は庭である。メンテが中断された庭は別物になる。

あの転落・転倒を思えば奇跡的に軽傷だったと思う。
神様仏様に感謝だ。


~~~~~~しばらくやってみます。よろしく。
070809blogrankbanner人気blogランキングへ ←Push


« 時間の自家使用2 | Main | 「きみがくれたぼくの星空」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/16064671

Listed below are links to weblogs that reference 日がらもの:

« 時間の自家使用2 | Main | 「きみがくれたぼくの星空」 »