« 選挙雑感 | Main | 時間の自家使用 »

2007.08.02

朝青龍事件

世の中、寄ってたかって朝青龍を叩いている。

私は、<本場所への出場は相撲協会所属力士の義務だが、地方巡業への参加は力士のオプションである。>の立場だ。
協会と力士の契約がどうなっているか知らないが、<巡業参加はオプション>であるべきだ。
オフは自由にさせてもらいたい。
日本プロ野球の自主トレみたいにするな。

相撲協会のサイトに「地方巡業の一日」のページがあるが、力士にとって大変な負担だ。本場所よりもずっとキツいだろう。
毎日違う土地で朝から興行して、そして午後3時には次の興行地へ移動するのだ。
力士にとっては<地方巡業には参加したくない>が本音だろう。

<巡業参加はオプション>にしたら、参加力士が少なくて地方巡業は成り立たないだろう。
相撲協会は<地方巡業参加は給料のうちに入っている>と尻を叩くだろう。
しかし今時の人間は給料よりも自分の時間の方が大事と思うのだ。
いつまでも協会の権威?で縛り付けることは出来ない。地方巡業を続けたいなら、それが成り立つような方策を考えるべきだ。
朝青龍や琴欧州や黒海が郷里に帰って休めるようにするべきだ。

国技とか伝統とか、調子のいいマスコミが気軽に言い過ぎる。
伝統と言えば力士のストライキも伝統と言える。
大正12年-回向院事件、竜神事件 
昭和7年-春秋園事件
同-春秋園事件2
力士名鑑-天竜三郎
 
年6場所と地方巡業は力士を働かせ過ぎだ。

~~~~~~
人気blogランキングへ070809blogrankbanner

« 選挙雑感 | Main | 時間の自家使用 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/15982014

Listed below are links to weblogs that reference 朝青龍事件:

« 選挙雑感 | Main | 時間の自家使用 »