« 北の本2-デルスー・ウザーラ | Main | 北の本3-追放の高麗人 »

2007.08.24

伊勢丹OBとして

伊勢丹と三越が合併するそうな。

伊勢丹OBの私としてはいいような悪いようなの思いだが、まあそんなことか。
フムフム。

何故に私が伊勢丹OBであるか。
大学2年の冬休みだったか、学生課に寄ったら伊勢丹からのバイト募集が来ていた。
会計課長が大学の先輩でその人からの話だと言う。
当時(昭和30年?)は学生バイトはそれほど一般的でなく、求人も少なく、勿論学生援護会のピアもリクルートもなかった。

先輩を訪ねると、「では・・」ということで地下の配送係に廻された。
配送花盛りの時代で、客は買物をすべて自宅配送(無料)にしていたものである。デパートはそのサービスを売り物にしていた。
当時大和運輸は三越の配送業務を一手に受けていたが、三越のあまりに強圧的な態度にたまりかねて配送業務からの撤退を申し出た。
思い切ったことを、と驚いたものだが、今にして思えば既に宅急便の構想が固まっていたのであろう。

さて私は最初の年こそ配送係だったが、次の休みから7階の紳士服誂えの売り場に廻された。
そしてそれからは卒業までずっとそこだった。
これは天国でしたね。
客は少ない。忙しくない。若い女性客こそいないが目を付ける店員がいくらでもいる。
ハハ。

つまり私は伊勢丹ファッションの礎を築いた1人なのである。
三越との合併に感無量である。

~~~~~~しばらくやってみます。よろしく。
070809blogrankbanner人気blogランキングへ ← Push Please

« 北の本2-デルスー・ウザーラ | Main | 北の本3-追放の高麗人 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/16220883

Listed below are links to weblogs that reference 伊勢丹OBとして:

« 北の本2-デルスー・ウザーラ | Main | 北の本3-追放の高麗人 »