« 名前のふり仮名 | Main | 転落お見舞い御礼 »

2007.06.23

やまももの収穫

今年もやまももの収穫の季節となり、ネットを張った。
熟した実が下に落ちると拾い難いし潰れるしで厄介なのでネットを張る。

昨年は裏年というか不作だったので今年は期待した。
ところが思わぬ事態となった。
リスが熟した実を食い荒らし、種をネットに落とすのである。
昨年まではこんなことはなかった。どこで学習したのか。特に餌のない夏だとは思わないが。

070623mgyamamomo_003h

一昨年の大豊作の時、毎朝2キロも3キロもネットに溜まっていたのを思うと残骸の種を見るのは悲しい。
憂鬱なので熟した実を食われる前に手で収穫することにした。
梯子に登って採る。
多いように見えたが一昨年よりは明らかに少ない。でも収穫は楽しい作業だ。熟した実は宝石のようだ。
(一昨年と今年の枝の比較写真を載せる)
070623mgyamamomo_006h
070623yamamomo572


採りながらこの歌が思い浮かんだ。
<年年にわが悲しみは深くしていよよ華やぐいのちなりけり> 岡本かの子
わが生活に華やぎがあるわけではない。高梯子に登っての作業に華やぎを感じたのである。

その直後であった。
梯子はゆっくりと転倒し、私は地表に叩きつけられ左肩を強打した。
しばらく動けなかったが徐々に回復した。幸い骨折も脱臼もなかったようだ。僥倖であった。
今は片手でキーを打っている。
妻は不在だった。妻には言えない。叱られる。

もうリスとの先取り競争はやめる。年年にわが悲しみは深くして・・・

070623mgyamamomo_009h

« 名前のふり仮名 | Main | 転落お見舞い御礼 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やまももの収穫:

« 名前のふり仮名 | Main | 転落お見舞い御礼 »