« やまももの収穫 | Main | 草月流武田陽信とシドニーホバートヨットレース »

2007.06.24

転落お見舞い御礼

やまもも採りの梯子からの転落事故に何通かのお見舞いを頂いた。
感謝します。

その後の経過。
肩は廻るし何事もないかと思ったが、打撲部分が痛んで腕が上がらない。
肘から下は問題ないので細かな仕事は出来るが、腕が上がらないので車の運転が出来ない。
妻に白状せざるを得なくなった。
デイック・フランシス(イギリスの競馬シリーズ作家)ならどうするだろうかと考えた。痛み止めの注射を1本打てば済むことだろう。

岡本かの子の歌。
<年年にわが悲しみは深くしていよよ華やぐいのちなりけり>
しかるべき歌集に収録されているのだろうが、私が最初に読んだのはたしか小説「老妓抄」に出ていて強く記憶に残った。
彼女の代表詠の1つ。
わが愛唱歌の1つ。近年とみに身に沁みる。

« やまももの収穫 | Main | 草月流武田陽信とシドニーホバートヨットレース »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/15539683

Listed below are links to weblogs that reference 転落お見舞い御礼:

« やまももの収穫 | Main | 草月流武田陽信とシドニーホバートヨットレース »