« 映画「蒼き狼」を観た | Main | 初ツバメを見た »

2007.03.31

おしとねすべり

春の花がだんだんに咲きそろうが、その中で盛りを過ぎていく花もある。
花は子孫を残すために咲く。種子を作るために咲く。
だから種子を作り始めた花は閉じて萎れる。
人間は勝手だから新しい花を咲かせるために閉じた花を摘む。

種子を作り始めたパンジーの花はそっと閉じて背をかがめ、身を隠すようにする。そして次に咲いてくる花に舞台を譲る。
その姿が私には可憐でならない。自ら<おしとねすべり>を申し出たように見える。
志しに報いるために、閉じた花をせっせと摘んでやろう。

<おしとねすべり>はもう古語だろうな。辞書をひいて下さい。

« 映画「蒼き狼」を観た | Main | 初ツバメを見た »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/14467862

Listed below are links to weblogs that reference おしとねすべり:

« 映画「蒼き狼」を観た | Main | 初ツバメを見た »