« 河津バガテル公園でオープンガーデンの講演 | Main | 鉢類の屋内取込み »

2006.12.11

読書やめろ?

「シーア派」の題名につられて桜井啓子著・中公新書・06/10刊の本書を読んだ。
桜井氏は59年生まれ、上智卒、早大教授。
そもそもシーア派から、湾岸諸国の現状までを解説する。
まさに時宜を得た出版である。

触発されて「物語イランの歴史」「中東イスラーム民族史」を読んだ。
いずれも宮田律著・中公新書である。
「中東・・・」を読んでいるうちに、自分がやけに中東の歴史に詳しいことに気付く。おかしいなと思ってよくよく見たら、わずか数ヶ月前に読んだ本であった!
06/8の刊行だから、それより前に読んだわけがない。
2、3ヶ月前に読んだ本を読んだことすら忘れている!

そう思ってみたら書棚に買ったまま読んでいない本が並んでいた。
買ったことを忘れている。
「日本宗教史」(末木文美士)、「ラ・ロシュフーコー公爵伝説」(堀田善衛)、「江戸の橋」(鈴木理生)などだ。
最近は小説をあまり読めない。作家が構築するフィクションをフォローし共感する想像力が枯渇してしまった。

眼も弱ったことだし、もう読書をやめろということか。
読んだことを忘れ、買ったことを忘れるようではもう極まれりだ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 河津バガテル公園でオープンガーデンの講演 | Main | 鉢類の屋内取込み »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/13023759

Listed below are links to weblogs that reference 読書やめろ?:

« 河津バガテル公園でオープンガーデンの講演 | Main | 鉢類の屋内取込み »