« サンパチエンス2 | Main | 花の苗フリーマーケット »

2006.10.27

世界史-チンギス・ハーン

読書週間であるか。

~~~~~~
この2ヶ月で中央ユーラシアに関わる本を何冊か読んだ。
「チンギス・ハン」 ジョン・マン
「チンギス・ハーンの一族Ⅰ~Ⅳ」 陳舜臣
☆「ロシアについて」 司馬遼太郎
☆「コサック」 阿部重雄
☆「モンゴル紀行」 司馬遼太郎
「世界史の誕生-モンゴルの発展と伝統」 岡田英弘
「世界史の中の満洲帝国」 宮脇淳子

岡田英弘(東京外大名誉教授)はモンゴルがユーラシア大陸一杯に帝国を築いたことで初めて世界史が誕生したと説く。

リスト中☆印のある本はもう20年以上も前に読んでわが書棚にあった本である。本に日付の入っていることで既読であることが判る。
内容は100%ころっと忘れている。
20年前ならいい、今読んでいる本ですら何ページか前はもう忘れている。

こんなにころころ忘れる読み方を歴史の勉強とは言わない。
読本(よみほん)という娯楽である。

~~~~~~
それにしても金正日が北朝鮮をイスラムに持っていくのは、いい選択だと思うよ。

~~~~~~
高校で世界史の授業がどうだとか騒いでいる。
70時間も集中して世界史を学べるとは何と素敵なことだろう!
この期の学生から、きっと素晴らしい逸材が輩出するに違いない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« サンパチエンス2 | Main | 花の苗フリーマーケット »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/12447742

Listed below are links to weblogs that reference 世界史-チンギス・ハーン:

« サンパチエンス2 | Main | 花の苗フリーマーケット »