« 深耕-インド・西アフリカのミレット農耕 | Main | スカンジナビア号の沈没 »

2006.09.02

琥珀磨き近況

8月中の琥珀磨き体験工房の入客数は16人だったそうだ。
まあ退屈しない程度で良かった、そうだ。
客売上単価は5000-6000円か。売るのは2000-5000円の原石なのだ。

来店のきっかけは「伊豆高原散歩MAP」が5割、HPが3割、その他(チラシ、口コミ)が2割といったところか。
夏休み期間とあって子供連れが多かった。親子で磨く者、子供だけ磨く者、いろいろだ。子供でも楽しめる。

少し品物が捌けたので新たにネットで仕込んだ。
これを商品化する手間が大変である。

品番を付ける。
1個づつ写真を撮る。
サイズを測る。(長径: 短径: 厚み: 重量:)
商品張を作る。
値段を付ける。
値札を付けて袋に入れる。

HPのショップに載せるのはまた大変である。とても神経を使う作業だ。
雨の昨日、1日がかりの作業であった。努力のあとを見てもらえると嬉しい。
琥珀のショップ 
HPのショップで琥珀の原石が売れるとは期待していない。製品を仕入れて宝石屋になるつもりもない。広告塔にはなっているようだから頑張る。
それにしても年間3150円のレンタルサーバーで、こんなショッピング・カートまで利用出来るとは一体どういう勘定になっているのだろう?

夏休みが終わってまた閑古鳥だろう。伊豆の人口は夏の間5倍にも7倍にも膨れるのだ。
妻は昨日東京に出てブルーアンバーの原石やアクセサリーパーツを仕入れてきた。
在庫はどんどん充実する。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 深耕-インド・西アフリカのミレット農耕 | Main | スカンジナビア号の沈没 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琥珀磨き近況:

« 深耕-インド・西アフリカのミレット農耕 | Main | スカンジナビア号の沈没 »