« ハンギングバスケット講習会 | Main | 会員の庭巡り »

2006.09.28

さんまの佃煮

リタイア後、10日に1度、私が夕食を作ることになっている。
妻に言わせると<大事な躾け>なのだそうだ。
私自身はもう50年も前からヨットの上では自炊だから、飯作りは格別のことではない。
作るより弁当を買ってきた方が安いなと思うことはある。

昨夜はさんまの醤油煮?に挑戦した。
TVでチラッと見た料理である。その<チラッと見る姿勢が大事>と妻はいう。

1.100円のさんま3本を3センチくらいにぶつ切りにする。
2.鍋に立てて並べて上にしょうがの千切りの載せる。
3.酢をひたひたに入れて弱火で煮る。酢が無くなるまで煮る。
4.次に醤油と酒を入れて、また無くなるまで煮る。
5.出来上がり。

合計で100分くらい煮た。
酢で煮ることで旨みが封じ込められるのだそうだ。

食べて、旨かったが辛かった。
佃煮みたいだ。骨まで軟らかくなっている。一切れで飯一杯食える。
今度は鯖で、醤油の量を加減してまた挑戦しようと思った。

料理中は写真どころではなく、出来上がった佃煮の写真である。

060927sanmatukudani_001


« ハンギングバスケット講習会 | Main | 会員の庭巡り »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/12069221

Listed below are links to weblogs that reference さんまの佃煮:

« ハンギングバスケット講習会 | Main | 会員の庭巡り »