« スカンジナビア号4-沈没位置 | Main | スカンジナビア号5-イエーテボリ号inChina »

2006.09.06

ボランテイア活動授受5-障害者

私は知らなかったが、障害者を可哀相と思ってはいけないのだそうだ。

障害者を介護する、援助するのは国の義務・社会の義務なのであって、障害者はそれを受ける当然の権利があるのだそうだ。

だから、障害者を見て可哀相と思い、助けてやろうと思うのはいけないのだそうだ。
ましてや喜捨とか施しなんてとんでもないことらしい。

そうでしたか。
はは。

それであっても、ボランテイア活動を受ける団体や役所にAcknowledgementの義務はあるよ。

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« スカンジナビア号4-沈没位置 | Main | スカンジナビア号5-イエーテボリ号inChina »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11786111

Listed below are links to weblogs that reference ボランテイア活動授受5-障害者:

« スカンジナビア号4-沈没位置 | Main | スカンジナビア号5-イエーテボリ号inChina »