« Google Earthの写真 | Main | グーグル画像-アナポリス »

2006.09.10

斉藤佑樹はアメリカの大学へ行け

これは私の着想ではなくある論者の主張の受売りなのだが、斉藤佑樹投手はアメリカの大学に行ったらいいと思う。

論者(冷泉彰彦-作家)は日本の高校選抜が野球殿堂を見学したことから、彼らの殿堂入りの可能性を論ずる。
彼によれば殿堂に入るには実績か、しかるべき「エピソード」が必要だという。

>迫害に耐えながら生涯打率311という記録を残した初の黒人選手、
> ジャッキー・ロビンソンや、そのロビンソンを偏見から守り通して人種融和を実践し
> たピーウィー・リース選手など「人格を物語るエピソード」も重要な要素となります。

そしてイチローは実績から殿堂入りするだろうが、野茂は実績では及ばないがアジア人として初めて大リーグで活躍する道を拓いた「エピソード」がどう評価されるかで微妙だという。

その上で、
>私は教師の一人として、こうした好青年が
> ズルズルと「プロ野球選手」になり、「有名税」を払いながら交際範囲を芸能
> 人やメディア関係者に限定するような「流され方」をするのは勿体ないと思うし、そ
> れでは「殿堂」は遠のくばかりだと思うのです。

私も斉藤投手のアメリカの大学への進学は素晴らしいと思う。
アメリカの大学事情は全く知らないが、プリンストンでもスタンフォードでも好きな所に行けるのではないか?
そこに新しい「エピソード」が生れるだろう。

日本のマスコミや業界やオバチャンたちに捉って「エピソード」ならぬ「ゴシップ」の種になる勿れ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« Google Earthの写真 | Main | グーグル画像-アナポリス »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11831620

Listed below are links to weblogs that reference 斉藤佑樹はアメリカの大学へ行け:

« Google Earthの写真 | Main | グーグル画像-アナポリス »