« スカンジナビア号の沈没 | Main | スカンジナビア号3-串本の現況 »

2006.09.05

スカンジナビア号2-「イエーテボリ号」の航海

スカンジナビア号の訃報を聞いたあと今日知ったのだが、スエーデンから上海に向けて1隻の帆船が航海中であるという。

「イエーテボリ号」。木造帆船。全長58.5メートル。
遅れて極東貿易に参戦したスエーデンが、初めて中国航路に投入した当時世界最大の帆船だった。
10年の年月と3千万ドルを費やして復元され、かっての「海のシルクロード」を260年ぶりに辿る。
05年10月にスエーデン第2の都市イエーテボリを出港、スペイン・カディス-ブラジル・レシフェ-南ア・ケープタウン-南ア・ポートエリザベス-オーストラリア・フリーマントル-インドネシア・ジャカルタを経て広州珠江に入り、8月19日上海に向った。

ちょうど今頃は上海に居るであろう。そして「ステラポリス号」を待っているのだ!
嗚呼。その邂逅をスエーデンの国民はどれほど待望していたことか。楽しみにしていたことか。
グスタフ国王も中国で待っているという。
「ステラポリス号」沈没の哀しみは深い。

「イエーテボリ号」帰途の寄港地は、香港-シンガポール-モーリシャス-南ア-ロンドン-イエーテボリである。
写真は「イエーテボリ号」
060905sailshipieteboli


« スカンジナビア号の沈没 | Main | スカンジナビア号3-串本の現況 »

Comments

I am actually thankful to the owner of this website who has shared this impressive paragraph at here.

Thanks for sharing your thoughts on Porn. Regards

Hi there to all, how is everything, I think every one is getting more from this site, and your views are pleasant in support of new visitors.

I will right away seize your rss as I can't to find your e-mail subscription hyperlink or newsletter service. Do you've any? Kindly allow me recognise so that I could subscribe. Thanks.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スカンジナビア号2-「イエーテボリ号」の航海:

« スカンジナビア号の沈没 | Main | スカンジナビア号3-串本の現況 »