« ボランテイア「活動」授受4-Acknowledgement | Main | ノーディグ方式-不耕起農法―土を耕さない »

2006.08.29

巨大な本

060829bigorchidbook_003

10月初めにハンギングバスケットの講習を2つ頼まれている。
それで今日は資機材、苗の下見に長泉方面へ出かけた。

途中大仁の「伊豆洋ランパーク」に寄った。巨大なランの石版画の本を展示しているというので、それが見たかったのである。

題名は「メキシコ・グアテマラのラン類」。編集者はイギリス人のジェームス・ベイトマン。
1837年から1843年の間に10分冊に分けて刊行された。
大型フォリオ判(73×53cm)の豪華本。石版多色刷り。
「もっとも大型で最も重く、しかも最も美しいランの図鑑」と絶賛されているという。

「図書館員にとって悪夢のように巨大な本」とも称される由。

060829bigorchidbook_002


« ボランテイア「活動」授受4-Acknowledgement | Main | ノーディグ方式-不耕起農法―土を耕さない »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11669203

Listed below are links to weblogs that reference 巨大な本:

« ボランテイア「活動」授受4-Acknowledgement | Main | ノーディグ方式-不耕起農法―土を耕さない »