« あまごの手掴み | Main | 朝鮮のイスラム化2 »

2006.08.15

北朝鮮はイスラムになる

敗戦記念日である。
少し戦争のことを考えた。

レバノン戦争が取り敢えず停戦した。
どちらが勝っているのか。
レバノン在住のジャーナリスト安武塔馬氏によれば、ヒズボッラーは勝ちムードだという。
~~~~~~
 ヒズボッラーとしては戦局が有利に推移している現時点で停戦すれば、大きな政治
的勝利になる。だから戦火が止むのは歓迎する。一刻も早い停戦を渇望する国民の声
にも耳を傾けないわけにはいかない。
~~~~~~
詳しくは安武氏の「ベイルート通信」 をご覧あれ。


朝鮮半島はいずれ統一するだろう。
なんであれ「民主的な手続き」にせざるを得ない。選挙が行われる。
その中で必ずや北朝鮮軍部の残党が政党として議席を獲得する。政権にも加わるかもしれない。高句麗党である。
彼らは軍隊も温存するだろう。ヒズボッラーである。軍資金の調達は慣れたものだ。

その軍隊が日本を敵視するかどうかは判らない。
核兵器や米中露韓が、その頃にどんな顔をしているか。

ただ、どう絡んだところで高句麗党が立ってゆくためにはどこかと結ばなければならない。
それはイスラムだ。

イスラムと結んだ高句麗党はイランやインドネシアから100万人単位で移民を受け入れる。
ところでインドネシアはシーア派なんかね、スンニ派なんかね。

« あまごの手掴み | Main | 朝鮮のイスラム化2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11450689

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮はイスラムになる:

« あまごの手掴み | Main | 朝鮮のイスラム化2 »