« 日本沈没 | Main | 現世利益 »

2006.07.24

東芝商法?

東芝の電気炊飯器がおかしくなった。
取説によれば内臓時計の電池が切れたらしい。そして販売店に持って行けと書いてある。
NOJIMAという量販店に持っていった。

そこで入替えてくれると思ったら、メーカー(東芝)に送るという。
電池交換に大袈裟なと思ったが、まあ仕方がない。
修理の保証金に2000円預かるというから渡した。

10日後電話があり、東芝から修理代1万2000円と言ってきたという。
ちょっと待ってよ、どんな修理か。予約タイマー以外は故障なく飯は炊けていたのだ。
修理は保留した。新品を見に行ったら6000円からある。結局東芝の15000円のを注文した。

保証金2000円を返してくれと言ったら、修理の見積り料として頂くという。
何?
NOJIMAがとるのではなく、東芝がとるのだという。
ふざけるな、今時見積もりに料金をとる会社がどこにある。だいたい電池交換をメーカーまで送らせる設計がおかしい。
喚いていると、うち(NOJIMA)がとるのではないと言うから、その通り、東芝を出せと言った。
NOJIMAの担当者が何人か代わり、どこぞに電話してごそごそ話していたが、「今回はメーカーが負担するそうです。しかしそういう決まりになっているので、今後ご了承下さい。」と言った。
私は「今後も了承しない。」と喚いた。

こういう決まりはきっと電気メーカー同士談合して同じ決まりにしているに違いない。
諸兄よ、大いに喚いて談合をやめさせようではないか。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 日本沈没 | Main | 現世利益 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11082726

Listed below are links to weblogs that reference 東芝商法? :

« 日本沈没 | Main | 現世利益 »