« O、Nはいつまで生きるのか | Main | 東芝商法? »

2006.07.23

日本沈没

映画「日本沈没」を観た。日比谷の有楽座で観た。
はて、あそこは日比谷なのか、有楽町なのか、数寄屋橋なのか?

日本列島の沈没は1年以内に迫る。
総理大臣は中国に避難民の受入れを要請しに行く途中、阿蘇山の噴火で爆散する。
次いだ臨時総理大臣はアメリカに頼みに行くといって帰ってこない。
緊急対策大臣(大地真央)が指揮にあたる。

避難民は溢れ、世界中の船を集め世界の国に送り出す。
1億人をどこに送れるのか。沈没する国の避難民の受入れにどんな見返りがあるのか。
地底のプレートに爆薬を仕掛け、プレートを破断する作戦を開始する。
世界中の深海作業船が集まり、爆薬を設置する。

爆薬点火の作業に生還はない。
主人公(草彅剛)が1人出かける。
プレート破断は成功し、日本列島は沈没を免れる。

大地大臣がマイクをとり、国民に向け、そして世界に向けて声明を発する。
日本沈没は免れた。
直ちに復興にとりかかろう。
生命を賭して破断を成功させた勇士に感謝する。

どうだろう。ここに避難民を受け入れてくれた国、深海作業に協力してくれた国への謝辞はないのである。
これではこの国はいずれ沈没する。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« O、Nはいつまで生きるのか | Main | 東芝商法? »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11066768

Listed below are links to weblogs that reference 日本沈没:

« O、Nはいつまで生きるのか | Main | 東芝商法? »