« 黒潮丸の全国オープンガーデン情報 | Main | 日本沈没 »

2006.07.19

O、Nはいつまで生きるのか

98年のイベントの写真が必要になってアルバムを開いたがない。
ふむ、これはデジカメで撮ってプリントしなかったのだなとパソコンを開いた。
この頃使っていたのはSOTECのe-oneである。
写真はあることはあった。しかしそれからが大変だった。

e-oneには3.5FDとCD(読み込み専用)しか付いていないので、3.5FDにコピーした。
その次に使った機種はNECのノート。現在はDellのデスクトップ。
Dell機にはもう3.5FDはない。従って一旦NECを経由しないとDell機に読み込めない。
NECで直接利用するには、今回利用目的のネット環境がない。
というわけで面倒なことであった。

e-oneの前は、といえばMacである。
その前はPC2001.
その前はワープロ。
Mac以前のデータは一応3.5FDに入ってはいるが、これを読み出すことは永久にないであろう。
たとえまたMacを入れたとしても、既にOSが違うのだ。
デジタルの記録は永久保存などというのは全くの嘘っぱちである。
せいぜい5、6年の感覚だな。

Oさんが退院したら、早速いつ現場復帰かと騒いでいる。
Nさんはまたなんたらの監督がやりたいのだと。

よしてくれよ。いつまで生きるつもりか。
機械より長保ちしてはいけない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 黒潮丸の全国オープンガーデン情報 | Main | 日本沈没 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/11007419

Listed below are links to weblogs that reference O、Nはいつまで生きるのか:

« 黒潮丸の全国オープンガーデン情報 | Main | 日本沈没 »