« 本の買い方 | Main | 雨師として・・・ »

2006.03.12

本の読み方

昔は本があれば読めた。いくらでも読めた。
本を自由に買える小遣いが欲しかった。

今は違う。本があっても読めない。買っても読めない。

その理由を考えた。
・眼が弱っている。読書用の眼鏡が必要だし、明るい光が必要だ。すぐに眼が疲れる。
・昔は読んだことすべてが新しい知識だったが、今は相当部分が既知の知識で、新たに教わるのは本の一部だ。特にパソコン関連の図書や雑誌では、獲得する新しい知識はその本の5%くらいである。10%あったら儲けものと思う。
・著者の立論をすぐに受入れられない。<それは違う>とか、<自分ならこう考える>とか、<書き方が下手だよ>とか、一々雑念が邪魔をする。昔は素直に全部を受け入れたものだ。

私の読書時間は朝である。目覚めてから起きだすまでの時間だ。
この時間をゆっくりとりたいが、犬の散歩があるのでそうはいかない。
夜の時間は娯楽本を読むことが多い。TVを観るより本の方が、イメージが膨らむ分だけ面白い。 サッカー実況には敵わないが。


このところめっきり読書量が減って、いよいよそんな境遇かと嘆いていたが最近また読めるようになった。
寝床から手を出すのが冷たく寒いから読めなかったのだ。暖かくなって嬉しい。
エコ生活で寝室に暖房は入れない。

私の読書は<楽しみ>だけで、<勉強>の意味を含まない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

« 本の買い方 | Main | 雨師として・・・ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/9055044

Listed below are links to weblogs that reference 本の読み方:

« 本の買い方 | Main | 雨師として・・・ »