« 箒に乗る | Main | 風説の流布 »

2006.01.14

パソコン通信初期のSIG-OP

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
あるサイトでパソコン通信の話題となり、そこで書いた記事を再録します。
当時私はPC-VAN「PCオーシャンヨットクラブ」のSIG-OPでした。

~~~~~~
パソコン通信は初め個人がマイコンピューターをサーバーにして一般電話回線を使ってお互いに繋ぎあっていました。草の根ネットワークと称したものです。
ですから電話代がべらぼうに掛り毎月10数万円を払う人も大勢いました。そこにパイオニアの心意気を感じていたのですね。

そういう中にNECなど全国に自社通信回線を構築した企業を先頭にして定額料金制(たしか月額2千円だった)のパソコン通信網を提供し始めたのです。1986年頃のことです。
殆ど自己犠牲の上に草の根ネットワークを張っていた人たちにとっては<有料制>というだけで大いに不本意で、商業主義反対とかいろんな抵抗もあったのですが、経済原則には抗し難く、やがてその中に取込まれていきました。
PC-VANの初期のSIG-OPにはそういう経過を経てきた人が多く、一種独特な気風が残っていました。NECにもある種それを認める雰囲気がありました。たまにSIG-OP会議などあると、集まってくるのは英雄・豪傑揃いで梁山伯の様相を呈したものです。

Nifty=富士通はPC-VANよりちょっと遅れてのスタートだったために、かえってそんなしがらみ無く商業ベースに徹して始めることが出来て、5-6年でPV-VANを追い抜くことになりました。

« 箒に乗る | Main | 風説の流布 »

Comments

 黒潮丸さん、こんにちは。コメントありがとうございました!
 1986年と言うと、わたしはまだ11歳。パソコンどころか、まだゲームウォッチとかファミコンに初めて触った頃のことでした。
 ようやくワープロを使い始めたのが14歳、1989年ごろのことです。その頃のワープロは、モニターに2行しか表示できないようなものでした。
 そんな時代に、もうパソコン通信が始まっていたなんて驚きです!

 Niftyに加入したのは大学2年生、1995年ごろですから、ずいぶんパソコン通信がメジャーになった頃なのでしょうか?
 今ではすっかり、パソコンとネットなしでは成り立たない生活になったので、先人に感謝するのみです(^人^)
 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/8154619

Listed below are links to weblogs that reference パソコン通信初期のSIG-OP:

» 自転車で動こう! [ゆふ日記-生きることは物語-]
 1月27日のツールド沖縄タウンサイクリングに、黒潮丸さん(黒潮丸のガーデニング [Read More]

« 箒に乗る | Main | 風説の流布 »