« 乗り初め式 | Main | 安達瞳子と椿 »

2006.01.05

写真の整理

051229-nz-KatieWedding


051223-nz-BotanicGarden-HerbaceousBorder2
051223-nz-BotanicGarden-HerbaceousBorder3
051223-nz-BotanicGarden-HerbaceousBorder4
051223-nz-BotanicGarden-HerbaceousBorder5
∞∞∞∞∞∞∞∞∞
NZ10日間の旅行の写真整理に丸1日掛かってしまった。
もう老い先永くはない身のこととて普段記録にはあまり関心がないのだが、今回は庭の写真を多く撮ったので整理する気になった。
これまではフィルムを店に出せば無料でプリントしてくれたのに、デジカメに代わって自分でプリントすることになった。これが時間が掛かる。
加えて途中で調子がおかしくなりキャノンのサポートにヘルプを求める始末。(出てきた女性はよく出来たな)
自分で時間をかけて、コスト(紙やインク)も掛かって、碌なことはないのだが全体としてやはりデジカメに軍配を上げざるを得ない。

庭は10ヶ所以上巡った。
過去の受賞庭など個人の庭も3ヶ所巡った。個人の庭に自分では行けないのでガイドを雇ったが、1人では行ってくれないので2人分払った。
2人分払った価値は充分にあったと思う。(ガイドが幾らか庭に払っているようだ。)
しかし私にとって最高だったのはクライストチャーチのボタニック・ガーデンの中のHerbaceous Borderである。パラダイスにいるような気持ちがした。2度目の訪問だが感激はいや勝った。

関心はすっかり庭に向いてしまっているが、オークランドでアメリカズ・カップ-エリアなどに行き、海風に触れ、船の浮かぶのを見ると心は揺らぐ。

義理の娘Katieの結婚式は郊外の葡萄畑の中のレストランで行われた。花婿のgroomsman として友人が2人イギリスから来てくれていて、2人ともtail coat を着て立派だった。

« 乗り初め式 | Main | 安達瞳子と椿 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/8015536

Listed below are links to weblogs that reference 写真の整理:

« 乗り初め式 | Main | 安達瞳子と椿 »