« オープンガーデンの奇縁 | Main | 市民病院植栽ボランテイア »

2005.11.05

映画「Always」を見た

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
映画「Always-3丁目の夕日」を見た。
なんとも他愛ない話で見るほどの映画でもなかったが、昭和33年の商店街や店舗をスタッフが必死で集めた品物で当時を再現したというコマーシャルに釣られて見てしまった。

昭和33年と言えばわれらが卒業・就職の年である。
東京タワーが建設中で、その下の商店街だから芝のあたりか。
42年頃芝税務署の近くに住んだから地域への親近感もあった。
走る車はダイハツミゼットの現物。吸っているタバコはピース、新生。銀座風景などは当時の実写の合成か。
ヒロインは青森からの集団就職中学生である。自分が集団就職生でなく33年に大学を出られたのは幸せなことだったのだとあらためて思った。

それにしてもコマーシャルの威力は凄い。
見るはずもない映画を見させてしまうのだから。

この映画のPRブログがあり、そこに多くの人が投稿している。
 「Blog昭和語録」

ほとんどが昭和30年代生まれで、10年代生まれは1人も見なかった。
それぞれ懐かしの写真を貼付している。私も何か1枚、と思ったが、引揚げで全てを失ったわが家に私の小学生時代の写真は1枚もないのだった。

« オープンガーデンの奇縁 | Main | 市民病院植栽ボランテイア »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/6912593

Listed below are links to weblogs that reference 映画「Always」を見た:

» ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目 [猫姫じゃ]
ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。 SFXとは、こういう使い方をするんだぁ! 年代は...... [Read More]

« オープンガーデンの奇縁 | Main | 市民病院植栽ボランテイア »