« August 2005 | Main | October 2005 »

2005.09.28

アフィリエイト・プログラム2

∞∞∞∞∞∞∞
前回、「独自のアフィリエイト・システムを構築する。完成したら拍手してくれ。」と大見得を切った、その後の経過報告である。
どうやら拍手はもらえないようだ。

1.パッケージ探し
  自分でCGIを書くことが出来ないのは最初から判っているので、どこかにそんなパッケージがないかと探すことから始めた。
  どこかにあるだろうとは思っていた。
2.H式
  どんなキーワードだったか忘れたが、やっと1つ見つけた。
  この人(H氏としよう)は筆のたつ人でアフィリエイト・システムの効能書きはたいしたものだった。おかげでだいぶ勉強した。
  8800円を送ってCGIのパッケージを購入した。それをわがサーバーにアプロードしようとしたが、どうも出来ない。H氏にシステムの稼動実例を2、3教えろと言ってやったが、なんだかんだで教えない。
  どうもシステムそのものが怪しくなってきた。使用実績は1つもないのではないかと疑われた。そのうちに他のを2つ教えてくれた。
3.F式
  教えてくれた中でF式がよさそうだった。H式よりボリュームも相当多い。ただしここは一切アフターサービスなしと謳っている。
  7000円で購入した。
  アプロードするがどうもうまくいかない。ちゃんとUL出来て画面に開けるファイルもあるのだが、どうしてもUL出来ないファイルもある。F式に問合せても回答はない。
  H氏が設置代行もやるとサイトに書いているので5000円で設置代行を依頼した。
  やっているうちにH氏が言葉のやりとりの中でいきなり怒り出し、代行はやめたと宣言した。5000円はまだ払ってなかった。察するに彼にもやれなかったのではないか。推薦して、設置を引き受けて、それで出来ないものだからゼスチャーで怒ったのだ。8800円は返してくれなかった。
4.L式
  次にL式を見付けた。ここは当方サーバーに自分でULして使うなら最初15800円と後は月千円である。先方サーバーを利用するなら年間52400円。稼動実例も見せてくれるし、CGIのファイルの量がF式の4倍もある。やはりこれくらいないとアフィリエイト・システムは運用出来ないだろうなと思った。
  最初に書いた楽天、エーハチ、バリューコマースなどの大手ASPを使えば月間で4、5万円かもっととられるから遥かに安いのである。
  さて当方サーバーにULすべくスクリプトを購入し、作業に入ったがこれまたうまくいかない。結局今回はL式の設定するパーミッションを当方のサーバー側が認めないためと判った。そんなパーミッションを与えてはハッカー侵入が怖いという。わが腕のせいではなかった。
  やむを得ず先方サーバーで依頼することにした。只今キャンペーン期間中で年間38800円に負けてくれた。まだ昨日申し込んだばかりで、完成は10日さきになる。
4.商材
  アフィリエイト・プログラムをスタートさせて何を売るのか。実はまだ商材が整っていない。
  (本当は安いシステムを探してしこしこやるのではなく、そちら部分は金を払って解決し、自分は商材確保に注力するのが本筋なのであろう。)

しかし新しいことをやるのは面白いなあ。やめられないよ。

2005.09.26

見える所

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
今朝、伊豆の上空は曇っていたが東方の海上は遥かに開けて、遠く房総の山々がくっきりと見えた。

実は昨夜娘から電話があり、転勤だという。
連れ合いは電気メーカーの営業マンで、この2年半水戸に居たのだが千葉に転勤だという。
栄転だそうだ。

見える所に住んでくれるのは嬉しい。

2005.09.22

曼珠沙華

050921-manjushage005


050921-manjushage004


∞∞∞∞∞∞∞∞∞
曼珠沙華の咲く季節となった。

この花はとかくいろんな評判がある。
毒があるとか、根を張って田んぼの畝を壊すとか、墓場の花だ、とか、縁起の悪い評判が多い。
何か仏教がらみのところがあるようで、それが墓とも結び付いているのだろう。
一方で根の澱粉が飢饉の際の救荒食物になるとの説もある。歌も多い。
花の色の毒々しさが説を強めるのか。

伊東市内に毎年曼珠沙華を見に行く場所がある。田の畦道が真っ赤になる。
今年はちょっと行くのが早すぎた。もう4、5日たつともっと一面に赤くなる。

050921-manjushage003


2005.09.19

光の道

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
昨夜は満月だった。八幡野の港に月を観に行った。

港の右側が高台になっていてちょっとした広場がある。漁具置き場や網の干し場に使われていたのだろうが、今は有料駐車場の看板が出ている。番人がいたことはない。
広場に上がると左脇下に小さな港を見下ろし、正面一帯が開けて海に面する。その真ん中に遠く伊豆大島が鎮座する。

1年に1度くらいここに月を観に行く。
月は正面に高く昇る。月の光は海に映えて、わが足元まで1本の道を作る。
光の道である。
月の真下の大島は黒く静まり、あたりの趣きはかき消えて、光の道だけがキラキラと輝く。
満月の夜である。

皆さんもそれぞれの月をご覧になったことだろう。

2005.09.16

アフィリエイト・システム

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
アフィリエイト・システムについてはすでにご存知と思う。
ホームページに商品のバナーを貼り、そのバナーから商品のショップに入って成約するとホームページに報酬が支払われるシステムである。
例えば私が自分のホームページに本の読後感を書き、そこにアマゾンのバナーを貼って、誰かがそこから辿って本を購入すると私に売上げの3%が支払われる。
報酬率はショップや商品によって異なるが1-10%程度である。消費者金融やアダルト品などは料率が高い。
主婦などが自分の趣味のページで幾らかでも稼げるというので、いま大流行になっている。
いろいろ工夫次第で毎月数十万を稼ぐプロもいるらしい。殆どは100円以下の稼ぎにしかならないが。

このシステムの中核は最初のバナー・クリックを最終の購入申込までフォローするシステムである。
これが難しいので一般のショップは楽天やアマゾン、エーハチ、リンクシェア、バリューコマースなどのシステム(ASP)を利用せざるを得ない。

私はいま大手ASPを利用しない独自のアフィリエイト・システムを構築しようと志している。
もし完成出来たら、拍手してもらいたい。

(蟷螂の斧、向う見ず、身の程知らず、バカ、いろんな言葉がありますなあ)

河津バガテル公園

050915-bagatell007


050915-bagatell006


∞∞∞∞∞∞∞∞∞
河津のバガテル公園に行った。
バラは殆ど咲いていなかった。
切符売り場で花がないので申し訳ないとポプリをくれた。

いつもここでパリのジャムやペーストやクッキーを買うのだが、お気に入りのペーストがない。
聞くとフランス語が出来る従業員がいなくなったのでもう入らないと言う。
ふん。

ワゴンに咲いていたペチュニアがきれいだったので写真を撮った。

2005.09.11

神前・仏前・チャペル・モスク

∞∞∞∞∞∞∞
昨日は甥の結婚式に参列した。
場所は帝国ホテル内のチャペルである。それなりのしつらえで、さもさもな牧師風がそれなりのセレモニーを行った。
私が花を植えている≪花のチャペル・伊豆高原教会≫も宗教とはまったく関係がない。純然たる営業施設である。
実は私の娘もチャペル結婚式であった。これは上智大学の中の教会だったから宗教施設であるが、娘も連れ合いも信者ではない。

若者にとってチャペル結婚式は1つのファッションであり風俗なのだろう。
日本中の大ホテルに神前・仏前と合わせてチャペルがあるに違いない。

若者よ、モスク結婚式をファッションにしてくれよ。
そして日本中にモスクを作ろう!
日本中に神前・仏前・チャペル・モスクの結婚式場を作ろう!

日本が世界に提唱し得る国際親善、宗教融和の方策である。

2005.09.09

iTunes3

∞∞∞∞∞∞∞
日本でiPodというかiTunesのサービスが始まったのがつい先月だった。
最初の4日間で100万曲のダウンロードがあったそうだが、私が初めてiPodシャッフルの本体を見たのはその後だった。そして電器屋でiPodミニの姿を見て、ちょっと太め(厚め)だなと思って、でもそれとは別の理由で買うことはないなと思っていたら、なんと今日ずっと薄めのiPodナノが発売されたという。HDDからフラッシュメモリーに変更だ。なんというめまぐるしさ!

アメリカでは携帯と合体したiPodロッカーが売り出されたという。
目が回る。

メールとPCメール

∞∞∞∞∞∞∞
はじめこの稿の表題を「ケータイメールとPCメール」と書いたが、<ケータイ>を消した。
いまやメールとはケータイメールなのであって、パソコンでのメールには特に<PC>を付けなければならないようだ。

メールの特徴は<表題(サブジェクト)がない><署名がない>ことだろう。
無署名でも発信者の番号が出るから不自由はないのだ。
無題でくるので、パソコンではウイルスチェックがスパムメールとして排除してしまうことが多い。ケータイ派から言わせれば「パソコンなんかで見るからだ。」ということになる。

大学の先生など、学生のケータイのメールにしこしこと返事を書いて送ると、<PCメール拒否>とやられて泣くに泣けないそうだ。

2005.09.08

今度の選挙-政党カラー

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
大阪10区の選挙報道で、民主党の肥田候補(女性)が自陣をオレンジ色に統一して、「オレンジは年金手帳の色!」と叫んでいた。それがまたそっくりな色なのだ。
なるほど、これは素晴らしい!もし民主党が最初から全党的にこの色を採用していたら情勢は違ったものになったかもしれないと思った。

他の党の色は何だろう?
自民党はやはり郵政公社のマークの赤色か。
国民新党は金色で決まっている。
共産党は赤を奪られたから「確かな野党」の野をとって緑色か。
社民党は「社民党がなくなれば9条もなくなる」でナイナイで白。

2005.09.07

iTunes2

050907-desktop2


∞∞∞∞∞∞∞
iTunesはますます快調である。

現在わがデスクトップは下の写真のようになっている。(もう1台オフラインのがある。)
7万円だかで買ったDellにはスピーカーが付いている。これが鳴るのである。
音がいいのか悪いのか判らないが、パソコン事をしながら音が後ろから聞こえてくるのはいい具合だ。

iTunesはミュージックストアから簡単に曲が買えるだけでなく、自分の持っているCDの中の曲を簡単にiTunesに取り込める。
CDをかけるとお目当ての曲だけでなくアルバム全体を長々と聴かされるが、iTunesに入れれば好きな曲だけを編成出来る。
もちろん好きな曲だけのアルバム作りは若い人はこれまでもやっていたのだろうが、iTunesはとにかく簡単なのである。

あまり簡単で、1曲150円と安いので、CDをあれこれ持ち出してiTunesに入れるよりミュージックストアから買うことも多い。

いろんなプレイリストを作れる。例えば「目覚まし用」とか「あのジャズ」とか。
同じ曲をあちこちのプレイリストに入れても150円が高くなるわけではない。

いま鳴っているのはサンタナのブラック・マジック・ウーマン。

2005.09.03

たこ飯

∞∞∞∞∞∞∞
今夜はたこ飯を作った。
なに、研いだ米と水とタコのぶつ切りと酒と塩を鍋(ダッチオーブン)に入れ、15分弱火で沸騰させ、あと15分蒸らしただけである。
食べる前にねぎと生姜の千切りをまぜた。
ほかに茹でたトウモロコシ、いちじくに酢味噌、冬瓜のあんかけ、もどり鰹の刺身を妻が作った。

急なことだったが4時半過ぎてご近所に声をかけたら、男やもめと女やもめが1人づつ来てくれた。どちらも60才台である。

6時に会食開始。私と妻は7時にはすっかり終わってしまって、浦和-鹿島戦を見たくてじりじりしているのに、酒飲みはそんなことには全然気づかぬ様子で悠々と飲んでいる。
結局8時20分までかかった。

私は酒飲みとのこの付合いが出来なくて、会社の中でコミュニケーションギャップに置いておかれた。
そのことで悩みはしなかったが。

« August 2005 | Main | October 2005 »