« 遠き死を | Main | iTunesで買曲 »

2005.08.27

通船

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
駅長愕くなかれ睦月の無蓋貨車處女(をとめ)ひしめきはこばるるとも   塚本邦雄

この歌は菅原道真が左遷されて太宰府に向かう旅中に会った駅長(律令制の)に示した漢詩「駅長莫驚時変改、一栄一落是春秋」を下敷きにしている。
無蓋貨車に少女がひしめいて運ばれることがあっても驚くな。我々はかって無蓋貨車で兵士が運ばれ、ユダヤ人が運ばれたことを知っている。
塚本邦雄の戦争詠を代表する一首といわれる。

もじりて野口飛行士を詠む
駅長驚くなかれ今ははや通船に乗りて修理工が飛ぶ

« 遠き死を | Main | iTunesで買曲 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/5658234

Listed below are links to weblogs that reference 通船:

« 遠き死を | Main | iTunesで買曲 »