« 無料ホームページを作った | Main | 「○○家先祖代々」への疑問 »

2005.02.03

ケータイの番号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今朝は風がなくて暖かく、日本桜草の芽分けをしました。
ちょっと座ってお茶を飲んでいたら、ジョービタキが私の帽子にとまりました。

ケータイを新規購入しました。1円でした。

いい時に契約して月の支払いが1600円のケータイを持っているのですが、すっかり妻にとられてしまって私のはありません。
無くても特に不自由はありませんが、今持っていないと次々に進化するケータイの機能に追い付けなくなると思って買うことにしたのです。

機種はどれも大差ない。問題は番号でした。
ケータイの番号は自分で選べるのではなく、箱に書いてあってその箱を選ぶのです。
日銀のお札番号スキャンダルではないがいい番号はメーカーのお偉いさんか有力販売店が押さえてしまうらしく、田舎には碌な番号が回ってきません。覚えられないような番号ばかり。
なんとか覚えやすい番号を待って3回店に足を運び、やっと「090-1754-2001」で手を打って購入しました。
「1754」は1776が米独立宣言だから何か出来事があるだろう。「2001」はまあ覚えやすい。

家に戻って世界史年表で「1754」を見ますがあまりめぼしい出来事がありません。

Googleで「1754」と入れてみると、まず東証の株コードの1754が出てきました。これは碌な会社でない。その他どこそこ飲み屋の電話番号とか書類の整理番号とか、いろいろ出てきます。1つ、「菅江真澄の生年」というのがありました。この人は江戸時代の文人で、わが郷里三河吉田(現豊橋市)の生まれだそうです。
これで覚えることにしました。

かくしてわがケータイの番号が決まりました。
(電気を節約していつも電源を切るので、そちらから掛けても出ることはないでしょう。)→(これ典型的年寄り症候群)


« 無料ホームページを作った | Main | 「○○家先祖代々」への疑問 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21255/2792529

Listed below are links to weblogs that reference ケータイの番号:

« 無料ホームページを作った | Main | 「○○家先祖代々」への疑問 »